ホーム > 学校案内 > お知らせ > 準中型免許が新設されます。
2017年(平成29年)3月12日から運転免許制度が変わります。

準中型免許が新設されます。2017年(平成29年)3月12日から運転免許制度が変わります。

からのお知らせ

2016.10.03 - お知らせ

準中型免許が新設されます。
2017年(平成29年)3月12日から運転免許制度が変わります。

平成29年3月12日道交法改正のチラシ4x550.jpg

.

2017 年3月12 日 準中型免許が新設されます。
道路交通法の一部改正に伴い、2017 年(平成29 年)3 月12 日より、従来の四輪車免許の大型免許・中型免許・普通免許に、『準中型免許』が新設されます。
【 準中型免許の新設により普通免許で運転できる範囲が変わります 】
『準中型免許』の新設に伴い、普通免許で運転できる自動車の車両総重量・最大積載量が5 トン未満・3 トン未満から3.5 トン未満・2 トン未満に引き下げられます。
 これにより、改正後(平成29 年3 月12 日以降)に取得する普通免許では、貨物輸送でよく使われる自動車の多くは運転できなくなります。(乗車定員10 名以下は改正後も変わりません。)
現行の普通免許は2017 年(平成29 年)3 月10 日(金)までに免許証の交付(運転免許試験場で適正試験及び学科試験に合格して免許を交付された日)をしていれば『準中型免許5 トン限定』になります。
しかし、平成29 年3 月10 日(金)に教習所を卒業しても、同年3 月11 日・12 日は土日で多くの運転免許センターまたは試験場での試験及び運転免許の交付ができないため、同年3 月13 日以降になります。
3 月13 日以降はすでに新しい免許制度での交付となるため、車両総重量3.5t未満までしか運転できない新普通免許が交付されます。

 現在、普通免許を取得するため教習を受けている方、または受けようとしている方は、教習期限の9か月以内に教習所を卒業したとしても、新制度開始の前までに運転免許試験に合格(運転免許試験場で適正試験及び学科試験に合格して免許を交付)をしないと、現行の普通免許は受けることができません。ご注意ください。
※平成29年3月12日以降、運転免許試験に合格して取得した普通免許では、最大積載量2トン以上の自動車は運転できなくなります。


お知らせ トップ 学校案内トップ

>